その30 宗教 2006年12月25日    

 25日はクリスマス。この時期に「クリスマス会」を開く幼稚園は各地で見られるが、京都府宮津市の市立3幼稚園はこの名称を゛宗教的゛という理由で、「お楽しみ会」と言い換えている。
 
 「すべての園児が参加できるようにとの配慮」と説明する宮津市教育委員会に対し、市民の中からは「過剰反応」という声もあがっている。
 
 同市教委によると、3幼稚園では、保護者らがサンタクロースに扮して園児とふれあうイベントを「お楽しみ会」と呼んでおり、「クリスマス会」は10年近く前から゛禁句゛に。「保護者から宗教上の理由で抗議を受けるなど何らかの事情があったようだ」と話す。市立宮津幼稚園の場合、毎年12月半ばに「お楽しみ会」を開催。直前に行われる音楽発表会の「ごほうび」として、サンタクロース姿の保護者が園児にプレゼントを手渡している。「サンタクロースの登場は、クリスマスだからとわざわざ説明しなくても子供たちは分かっている」と山崎和子園長。かつて、上司から会の呼称について指示を受けた際も特に違和感を抱かなかったという。

 一方、保護者の中には「日本人はクリスマスを宗教行事というより歳時記ととらえている。キリスト教の布教をするわけではなく、教育現場の過剰反応では」と首をかしげる人もいる。

 これに対して、市教委は「『クリスマス会』と銘打つと、キリスト教との関係を説明しなければならなくなる」として、今後も呼称を変える考えはないとしていている。

 高橋史朗・明星大学教授(教育学)の話 「憲法の政教分離の原則が根本にあるのだろうが、こんなことに目くじらを立てることは一般常識から外れている。教育現場で宗教について教えることは禁じられてないのだから、クリスマスとキリスト教の関係を園児に堂々と話せばいいではないか」


(以上 本日2006/12/25の「産経新聞 大阪版 朝刊」より)



コメント、トラックバックは、→ [日刊 Anthony's CAFE の 同日掲載・同タイトルの記事] に、お願いします。

復習するは我にあり 2006年12月21日    

西口 彰西口 彰 2
 1964年1月3日の逮捕直後の 西口 彰          問題箇所の拡大部分

写真、左側の「手」と「顔」は一体何を意味するのか?



(画像は「別冊宝島 猟奇事件ファイル」宝島社発行-125頁より引用)



コメント、トラックバックは、→ [日刊 Anthony's CAFE の 同日掲載・同タイトルの記事] に、お願いします。