女が落ちている その9 2011年06月29日    

捨てられた女(ダッチ)



ううう・・・悲しい話ですね。

 彼女への 「応援メッセージ」 をお待ちしてます!









[編集長-ひとこと]

 なんか、とても悲しいよね~。持ち主のハードな使い方を想像してしまった。


 でも、車椅子に乗せられて捨てられているのは、何故なんだろう?





 コメントとトラックバックは [Anthony's CAFE の 同日掲載・同タイトルの記事] → http://anthony3b.blog108.fc2.com/blog-entry-4337.html に、お願いします。

 また、直接この別館の記事を閲覧された方は、是非とも Anthony's CAFE の同記事も併せてご覧ください。


 


女子高生7人で、ドッピュンさせる! 2011年06月26日    

女子高生7人で、ドッピュンさせる!


 
 女子高生たちが、水圧を利用したペットボトル・ロケットを発射させてます!

 
 水しぶきで、ベチャベチャ!(笑)



 夏らしくて、いい画像ですね。









 コメントとトラックバックは [Anthony's CAFE の 同日掲載・同タイトルの記事] → http://anthony3b.blog108.fc2.com/blog-entry-4331.html に、お願いします。

 また、直接この別館の記事を閲覧された方は、是非とも Anthony's CAFE の同記事も併せてご覧ください。




身体に3200本の針を刺した女 2011年06月13日    

身体に3200本の針を刺した女_1



 この自慢げにポーズをキメるのが、「身体に3200本の針を刺した女」 ステイシャ・ランダル(22)





身体に3200本の針を刺した女_2

身体に3200本の針を刺した女_3



 米国・ラスベガスで 「プレイ・ピアッシング」(針刺し)を3600本をする予定だったんだけど、前回の記録(3100本)を100本、上回ったところでストップ。

 両腕には針は刺してないけれどマーキングしている部分があるので、本当にやるつもりだったんだろうけど、たぶん、この女を超えようって思う人間は出てこないから、安心して断念したんだろう。

 この体格というか脂肪の層がブ厚いから痛みも少なかったと思うし、表面積が普通の人より多いから(笑)針を刺す場所を確保できてる。


 

 そもそも、なんで、こんなことをしてるんだろうか??




(画像は、ロイター通信 より)








コメントとトラックバックは [Anthony's CAFE の 同日掲載・同タイトルの記事] → http://anthony3b.blog108.fc2.com/blog-entry-4283.html に、お願いします。

 また、直接この別館の記事を閲覧された方は、是非とも Anthony's CAFE の同記事も併せてご覧ください。





少年の夢 2011年06月11日    

少年はレスラーになった



 少年は、レスラーになった!








[編集長-ツッコミ]

 足や尻に囲まれた生活を望んだ彼の夢はかなったけれど、男のケツを密着!これじゃ・・・・


 でも、彼が人生の途中でホモになってたら、パラダイスなんだけど~(笑)





 コメントとトラックバックは [Anthony's CAFE の 同日掲載・同タイトルの記事] → http://anthony3b.blog108.fc2.com/blog-entry-4272.html に、お願いします。

 また、直接この別館の記事を閲覧された方は、是非とも Anthony's CAFE の同記事も併せてご覧ください。




少年よ、大志を抱け!  (Re-Mixed UP) 2011年06月10日    

少年よ、大志を抱け!




実は、僕もこのマンガのような経験があります。

 

 本屋のオヤジに「ガキのクセにエロ本を買うなんて10年早いぞ!」・・・と、レジで言われて何度か、追い払われた経験があります。   


 
それから、エロ本を手に入れていた方法は・・・
  

 ①おばあさんが一人で経営している本屋で購入する。(しかし、よく休んでいることが多い)


 ②近所の工事現場で拾う。(しかし、かなりボロボロでとても見れた物ではない)


 ③友達から貰う。(しかし、使い古しのために開かないページがある) エロ本についてのコメント(特に女性の方からの)を、お待ちしております。。



 
 読者の皆さんからのエロ本についてのコメント(特に女性の方からの)を、楽しみにお待ちしております。







[編集長-回想]

 ①隣り町にこういう本屋があって、自転車に乗って行ってました。

 ボケかけた、おばぁちゃんだったから、「ハイハイ」 と言って、売ってくれました。 でも、休みがちだった。(笑)
 
 
 ②リアルで、生々しいなぁ!

 でも、なんで?工事現場にエロ本はツキモノなんだ?

 やっぱり、「飯場」 という男の生き場所には 「エロ本」 という存在は、必要不可欠なのか?
 
 
 ③の開かない原因は、「糊」 のせいなんだろうな。

 若い時の 「糊」 は濃くて、接着力が強いから!(爆)


 で、僕の少年時代のエロ本入手先は主に 「裏通りに設置してある自販機」 でした。

 夜中にコッソリと家を抜け出して買いに行くのは、スリルと期待感で、ドキドキでした。

 でも、エロ雑誌の内容はあまり、エロじゃなかったりするんだね。だまされた~ってね、コレが!




 コメントとトラックバックは [Anthony's CAFE の 同日掲載・同タイトルの記事] → http://anthony3b.blog108.fc2.com/blog-entry-4271.html に、お願いします。

 また、直接この別館の記事を閲覧された方は、是非とも Anthony's CAFE の同記事も併せてご覧ください。