全裸の美少女達が、お風呂でアナタを待ってます? 2008年09月19日    

ラブドール

美少女 ラブ・ドールが、勢ぞろい!



 昔の空気注入式(空気嫁ってか!)の ダッチ・ワイフ (なんで、オランダ人の妻なんだ?)に比べると、最近の ラブ・ドール と呼ばれる等身大の愛玩(哀願...笑)人形は、1体60万円以上するらしいので、7体集めるとすると420万円以上。

 皆さんの注目というか興味の対象である局部はというと、これは緻密というか超精巧にできていて、とてもアップでは掲載できないシロモノ。

 今回の掲載でも、これが限界だろう。乳首とかホンモノそっくりなんで、モザイクかけないとお子様には、見せちゃダメ!的な画像だしね。


 で、今回もダマされた人たち(おこちゃま も含む)が何人かいるだろうと、思いますが、コレは恒例の企画なので、ブログが存続される限りこの先何回も登場するネタであります。(笑)


 そして最後に、今回のようなラブ・ドールの進化に伴う悲哀な実情が引き起こした事件を、紹介しときます。


 16日、ダッチワイフを遺棄した無職男性(60)が、廃棄物処理法違反の疑いで書類送検された。

 男は先月21日女性型性人形(ラブドール)を自宅から車で運び、投棄。

 人形が精巧だったことから、発見後、ただちに県警では死体遺棄事件として捜査に着手、検視の段階で人形と判明した。

 関係者によると、男は数年前に妻と死別して以来、人形をパートナーとして暮らしてきた。

 長く一緒に過ごしたが、子どもとの同居が決まったことと心臓への負担を考慮し、処分を決めたという。

 報道を見て、「大変なことをした」と悩んだ末の“自首”だったという。
...


詳しくは、→ うらたん/HOTニュース08.09.17「伊豆ダッチワイフ殺人事件」世の反応は・・・





コメント、トラックバックは、→ [日刊 Anthony's CAFE の 同日掲載・同タイトルの記事] に、お願いします。