スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠野物語 Ⅴ 2009年01月09日    

カッパ淵

有名なカッパ淵。

 こんな小川にカッパが住んでいたのだろうか。。。(爆)

 遠野のカッパは、赤い顔をしていたという。





常堅寺の狛犬

常堅寺の狛犬。頭がカッパのように皿になっている!

 「遠野の川には河童多く住めり。松崎村の川端の家にて、二代続けて河童の子を孕みたる者あり。生まれし子は切り刻みて、一升樽に入れ、土中に埋めたり。」(『遠野物語』 55話より) 

 なんと、恐ろしい話であろうか。。。





常堅寺

常堅寺。

 昔、この寺が火事になったときに、近くに住んでいたカッパが現れて、頭の皿から勢いよく水をだして消火したとか。。。

 それ以来、「カッパ寺」 と呼ばれるようになり、カッパの狛犬も作られたとのこと。







コメント、トラックバックは、→ [日刊 Anthony's CAFE の 同日掲載・同タイトルの記事] に、お願いします。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。