日米 コギャル 座り込み 対決! 2007年07月23日    

日米 コギャル 座り込み 対決!


[日本のコギャル]

 デパ地下の入り口付近だと思われる場所に、陣取って座り込む。もちろん、通行人の迷惑なんか関係なく足を拡げて、サンダルは脱ぎ散らかす。

 持ち物を辺りかまわず広げて、まるで露天商のようだ!というより、コイツ、化粧品とかしか持ってないのか?それも、化粧ポーチを3つも所持するが、ブランドもデザインも材質もバラバラ!

 化粧することしか、することないのか?手鏡を持ったまま、口をだらしなく開いて、自分の顔と付近を交互に見るだけ!

 火災報知機 兼 消防用の散水栓の前にだらしなく座り込んでいるが、いざ、火災が起こったら消防隊員に蹴られるぞ!オマエ!


[アメリカン・ギャル]

 駅か空港の施設周辺に座り込んでいると見られるが、通行人のジャマにならないように、構内を避けている。キチンと靴を履いており、いつでも行動開始できる。

 持ち物は大きめのバッグにまとめており、入りきらないものも、買い物をした際の袋にまとめている。手荷物は携帯電話とペット・ボトルの水だけのシンプルさ。

 することがないから座り込んでいるのではなくて、あくまでも待ち合わせ中の様子。疲れたので座りたいが、近くにベンチが見つからないので、やむをえず座り込んでいるという感じだな。




 さぁ、勝敗は?  って、勝ち負けなんかあるのか?・・・





コメント、トラックバックは、→ [日刊 Anthony's CAFE の 同日掲載・同タイトルの記事] に、お願いします。