金髪ギャルの危険な日光浴 2007年09月30日    

危険な日光浴

キャサリン:

 まだ日差が強いので今日は日焼けできるよね

 
ジューシー:

 私は今年の夏は日焼けをして、いいオンナになろうと思っていたけど、バイトが忙しくて海に行けなかったの・・・・

 悔しいから夏が過ぎたけど今日、焼いてやるわ!

     
キャサリン:

 でも、さっきからなんか廻りがうるさくない?


ジューシー:

 気のせいよ 気にしない 気にしない 



[編集長-ツッコミ]

 この状況って、どっかの駐車場だろ?まぁ、道路上で日焼けするよりは、危険度は低いとは思うけれど。

 ちなみに、この光景に近いのを数年前に所のスーパーの駐車場で目撃しました。

 ブラジル人カップルがサン・オイルをベタベタに塗って、こぼれたオイルが周辺を汚染?警備員が駆けつけたが、ポルトガル語に対応できず、黙認状態でした。



コメント、トラックバックは、→ [日刊 Anthony's CAFE の 同日掲載・同タイトルの記事] に、お願いします。