無限のオッパイと勃起の神 2007年10月20日    

無限のオッパイと勃起の神

しかし、ここに行きこれを見た男性は、たちまち下半身がやられて動けなくなるだろう。

 「勃起の神に崇められた」と、古代の人々からこの神秘が語り継がれてきた。





[編集長-ツッコミ]

 この壁面の乳の数・・・いったいなんなんだ?

 江戸川乱歩の小説に、こんなのがあったような気がする『パノラマ島奇談』だったかな。

 目の見えない人が、触覚を楽しむ為に部屋の壁という壁に男女の腕や足の彫刻を埋め込むというやつだったかな...

 
 で、この乳がシリコン製だったりしたら、形状や配列から防音・吸音効果を期待できそうなんで、楽器の練習室にもってこい。

 サックスやトランペットなんかの管楽器の練習にはイイな。


 それから、「勃起の神」って、何だ??




コメント、トラックバックは、→ [日刊 Anthony's CAFE の 同日掲載・同タイトルの記事] に、お願いします。